令和2年度ダンスドリル秋季競技大会

高等学校の部・中学校の部

■大会概要
名 称

令和2年度ダンスドリル秋季競技大会
高等学校の部・中学校の部

主 旨ダンスドリル競技者を対象にダンスドリル競技の発表の場を提供し、日頃の練習の成果を競い合うとともにダンスドリル競技の普及並びに指導に関する活動を行う。
主 催NPO(特定非営利活動法人)ミスダンスドリルチーム・インターナショナル・ジャパン
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-5-20 押田ビル3F
TEL:03(3556)6080  FAX:03(3556)6139
日程・会場名称日程会場
東北秋季競技大会 11月2日(月) 元気フィールド仙台(宮城)
甲信越秋季競技大会 11月7日(土)松本市総合体育館(長野)
九州秋季競技大会 11月7日(土) かすやドーム(福岡)
中国・四国秋季競技大会 11月8日(日) 善通寺市民体育館(香川)
関西秋季競技大会

11月15日(土)

エディオンアリーナ(大阪)
関東秋季競技大会 11月21日(土)-22日(日) 駒沢オリンピック公園体育館(東京)
東海秋季競技大会 11月23日(月祝) 稲永スポーツセンター(愛知)
全大会を無観客(選手・引率登録者以外入館不可)にて開催いたします。
大会参加費 参加者1名につき2,200円(保険料含む)
※複数部門にエントリーする選手の追加参加費は不要
補欠選手も、1名につき2,200円
表彰規定<部門賞>
 それぞれ1位から3位を表彰
<団体総合>
 全ての団体部門を通じて最高得点チームをグランドプライス(1位)として表彰する
出場資格中学校・高等学校及びこれに準じる学校(部活動、同好会)
Dance Drill Winter Cup出場権の付与について

当協会の定める基準に達したチーム及び個人は、Dance Drill Winter Cupの出場権を得る。
出場権を得たチーム及び個人は大会終了後三日以内に参加の可否を事務局に伝える事。
<大会名称>
Dance Drill Winter Cup 2021
第12回全国高等学校ダンスドリル冬季大会
第10回全国中学校ダンスドリル冬季大会
<期 日>
令和3年1月9日(土)- 10日(日)
<会 場>
武蔵野の森総合スポーツプラザ体育館

競技実施に関して 新型コロナウイルスの感染防止の為に、厚生労働省、文部科学省、スポーツ庁をはじめ各都道府県や市区町村、学校が定めたガイドラインの範疇で大会へ向けた練習を行ってください。
必ずしも難度の高さが評価につながるものではありません。
〈大会参加に関する特記事項〉
・大会会場の更衣室は複数部門に出場する団体・選手の衣装替え以外は原則利用できません。
出場選手は衣装の上からジャージ等を着用した状態で来場すること。
なお、更衣室の利用は密を避ける為に、大会事務局で団体ごとに利用時間を定める場合があります。(更衣室の利用人数に制限があるため)
・会場でのメイク及びヘアメイクは禁止いたします。
複数部門に出場する場合もメイク・ヘアメイクは変更せず出場すること。

〈推奨しない演技内容〉
・選手同士が接触する行為
・選手同士が向き合う行為
・選手同士でバトンやフラッグ、プロップ等を共有する行為
〈ルールブックに関する特記事項〉
・ソングリーダー部門
ラインダンス規定a)、b)に関し、実施する際に必ずしも隣とつながったまま行わなくてもよい。
・ CHEER部門
スタンツやコールは必ずしも行わなくてもよい。
ジェネラルスポッターを付ける際は原則マスクを着用すること。
上記に関して、実施しても減点・ペナルティはありませんが、感染防止を念頭に学校・選手・保護者の理解の元に実施内容を検討してください。
特記事項エントリー数の少ない部門は人数編成を行わない場合がある。
また、HIP HOP(女子 / 男子 / 男女混成)はエントリーが少ない場合、HIP HOP部門(男女別の編成無)として実施する場合がある。
日本語以外の歌詞が含まれる楽曲を使用する場合はその内容に十分注意すること。
中学生、高校生の競技大会としてふさわしくない内容が含まれる場合、審査部より歌詞の確認、注意を行います。
必ず歌詞及び翻訳された歌詞を持参してください。


※大会参加にあたってはメールアドレスの登録が必要となります。参加を希望される場合は事務局までご連絡ください。
※2020年度開催の大会については、新型コロナウイルスの状況により各期日や競技方法を変更することも考えられますので予めご了承の程よろしくお願い申し上げます。