全国高等学校ダンスドリル選手権大会
Miss Dance Drill Team Japan Competition 2014

■大会概要
名 称 全国高等学校ダンスドリル選手権大会
Miss Dance Drill Team Japan Competition 2014
screen
期 日 2014年8月1日(金)~3日(日) ※1日(金)はミスダンスドリルチーム部門参加者のみ
会 場 大阪市中央体育館
大阪府大阪市港区田中3-1-40
主 旨 高等学校に在籍する生徒を対象にダンスドリル競技の発表の場を提供し、日頃の練習の成果を競い合うとともにダンスドリル競技の普及並びに指導に関する活動を行う
出場資格 高等学校及びこれに準じる学校(部活動、同好会)
主 催 NPO(特定非営利活動法人)ミスダンスドリルチーム・インターナショナル・ジャパン
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-5-20 押田ビル3F
TEL:03(3556)6080  FAX:03(3556)6139
後 援 文部科学省 /大阪府 (申請中)/(社)全国高等学校文化連盟 /各開催地県・市及び教育委員会(申請中)/朝日新聞社
協 賛 ㈱JTBコーポレートセールス /日本工学院 /オールスポーツコミュニティ /デイリーフーズ㈱他
地区大会 全国大会に先立ち、各地にて地区大会が行われる。
全国大会進出枠は、エントリー登録後に部門毎、地区大会毎のエントリー数に応じて振分けられる
表彰規程 〈団体部門賞〉
それぞれ1位から5位までを入賞とし、クロージングセレモニーにおいて1位から3位までを表彰する。
〈団体総合〉
団体部門全てを通じて最高得点団体にグランドプライズ(1位)として文部科学大臣賞が贈られ、2位から5位までを表彰する。
〈Mr. SOLO個人〉
1位から5位までを入賞とし、クロージングセレモニーにおいて1位から3位までを表彰する。
〈ミスダンスドリルチーム個人〉
1位から3位までを表彰する。グランドプライズ(1位)の選手には文部科学大臣賞が贈られ、前年度のグランドプライズよりティアラとマントが引き継がれる。
国際、国外大会推薦規定 全国大会の各部門の入賞チーム及び入賞者は、国際、国外大会への予選免除での出場権を得る。
また入賞はしなかったが国際交流を目的とし参加を希望する団体は、エキシビション参加の推薦を得る。
大会ルールブック
  • ミスダンスドリルチーム2014年度・ルールブック rulebook_2014.pdf[524KB]
  • 大会実施要項
  • 大会実施要項 youkou_2014.pdf[393KB]